つながる 近づく
LIVECLOUDで変わるIP時代の中継ソリューション

LIVECLOUDは誰でもかんたんに扱うことのできる動画中継ソリューションです。
有線カメラなどの既存設備と、クラウドの映像をシームレスに一元管理。 ライブ配信や録画、防災防犯などの監視映像、サイネージなど様々な分野で映像を最大限に活用し 人の思いをつなげ、より良い社会をつくります。

どこにいても、どこからでも

お客様専用のクラウドサーバーへ、世界中どこからでも映像を送り、世界中どこにいても 映像を確認、操作することが可能です。インターネット網を使用し、双方向のやりとりを 行えます。

中継も視聴もスマホアプリで

iOS/Andoroidに対応した中継アプリ、視聴アプリを用意しています。特別な機材がなくて もお持ちのスマホカメラから動画を送ったり、視聴アプリでクラウドの映像を確認すること ができます。

使い方はあなた次第

監視映像/防災/選挙/定点ライブカメラ/セミナー/イベント中継/医療・・・ これまで難しく高価だった遠隔地を結ぶ中継や多拠点放送を、シンプルそして安価に実現 します。

専門知識がなくても今日から使える

IP動画中継といえば、ネットワークやサーバーに関する専門的な知識がないととても手が 出せないと思っていませんか?JUNSのLIVECLOUDは、使いやすい端末とシンプルな操作 で未経験の方でもすぐに導入が可能です。

24時間管理・暗号化されたサーバーで安心

24時間管理で暗号化された専用ストリームサーバーを採用。防災や監視など、クローズド な映像配信にも安心してご使用いただけます。

目的・ご予算に合わせてトータル・プランニング

中継機器は様々なデバイスをご用意。目的やご予算に合わせて最適なプランをご案内します。 多数の映像機器を扱ってきたJUNSだからできる、既存設備との連携やお客様の“実現したい” を形にします。

LiveCloudプラン

中継プラン スモールプラン マスタープラン
価格 月々 5,400円 月々 32,400円 月々 162,000円
同時送信ストリーム数 2ストリーム 5ストリーム 30ストリーム
スマホアプリ用
発行IDと数

5ID 30ID
必要な端末 LiveShoulder
Live mini
LiveStudio LiveStudio

※ご注意
・スマホ対応端末 iOS/Android
・カメラアプリ、視聴アプリはそれぞれ異なるアプリケーションです。ご使用のスマホに合わせ、App store、Google Playより無料でダウンロードが可能です。それぞれのプランに合わせて、ご使用開始時にIDを発行させていただきます。同時に使用できる端末は、発行したIDの数が上限となりますので、ご担当者様で適宜管理を行ってください。
・LiveCloudのご使用にあたっては、当社既定の利用規約にご同意をお願いしております。
・ご利用開始日から最低利用期間を6ヶ月とさせていただきます。(ご利用開始の1ヶ月目は月額費用を無料とさせていただきます)

中継プラン例 ―1対1でつなぐ モバイル中継

エンコーダー
送信機
デコーダー
受信機
スマホ
送信・受信
クラウド
☆初月無料☆
初期費用
目安
LiveShoulder 1台 LiveStudio mini 1台 非対応
※レンタルプランあり
月額5,400円

40万円

モバイルルーターを使用し、屋外から映像を中継します。災害時の第一班中継や、屋外でのイベント中継に。受けた映像はチビコーダー、LiveStudio mini で受け、HDMI出力から外部モニターやスイッチャーに入力が可能です。
※モバイルルーターは別途ご用意が必要です。電波状況の悪い個所では映像を送れない場合があります。スマホの送受信には基本プランでは対応しておりませんが、イベント時のみに使用できるレンタルプランもご用意していますので、ご相談ください。

スモールプラン例 ―町と町をつなぐ 次世代サイネージ放送

エンコーダー
送信機
デコーダー
受信機
スマホ
送信・受信
クラウド
☆初月無料☆
初期費用
目安
LiveStudio 1台 5端末へ
ID発行
月額32,400円 30万円
それぞれの町にいるレポーターが、スマホカメラで中継を送ります。市役所では送られた映像をLiveStudioで切り替え、役所内の大型モニターに表示。流行りのサイネージに生中継を追加し、一歩進んだピーアールを可能にします。普段の町の様子はもちろん、災害時の情報収集、防災放送としても活用いただけるシステムへ発展できます。

マスタープラン例 ―本社と支社をつなぐ 社内動画ネットワークシステム

エンコーダー
送信機
デコーダー
受信機
スマホ
送信・受信
クラウド
☆初月無料☆
初期費用
目安
LiveShoulder 2U 7台 LiveStudioDuo 1台 30端末へ
ID発行
月額162,000円 300万円
多拠点にある工場から機械の稼働状態を確認するカメラを設置し、クラウドにアップ。本社や支社からその様子をお持ちのスマホでいつでも確認することができます。本社には、LiveStudioDuoを設置し、社内イベント時には有線のカメラとクラウドにアップされた映像をスイッチングし、社内動画ネットワークとして活用いただけます。

エンコーダー

LiveShoulder

フルHD2系統の映像を2回線で送信可能、高画質エンコーダー。コンパクトな筐体とパワフルなエンコードエンジンでモバイルにも据え置きにも対応。詳細

LiveEncoder

SDI入力に対応したH.265/246エンコーダー。200msecの低レイテンシとH.265/246混在のマルチストリームを実現。サテライトスタジオや定点カメラに最適なモデルです。

デコーダー

LiveStudio

クラウド映像と有線入力映像を合計9ストリーム同時に確認、スイッチング、ピクチャインピクチャやタイトルなどのエフェクトも備えた映像管理システム。詳細

Studiomini

タッチパネルに対応した1chビューアーモデル。指定したチャンネルを全画面で表示します。 HDMIの外部出力を備え、クローン画面をプロジェクター等に出力できます。