ビデオサロン編集部と共同開発、ビデオ編集用パソコン

映像制作のための情報マガジン ビデオSALON編集部と共同開発!
読者の希望を知り尽くした構成の人気モデル!

映像制作専門誌ビデオサロン

「AVCHD編集を快適に」を合言葉に2012年にスタートしたビデオSALON編集部との共同開発モデルは、読者の声を反映した構成で人気のベストセラーモデル。 カメラのトレンドやアプリケーションの移り変わり、ハードの進化に合わせ、数回のリニューアルを経て発売を続けています。
今ではビデオSALON本誌の読者投稿コーナーの多くが、JUNS×ビデオSALONコラボモデルで占められている号もあるほどの人気モデルに成長しました。 玄光社から発売されているビデオ編集ソフトの解説書が付属でPC初心者でも安心。
予算や編集の内容によって選べる豊富なオプションを用意し、あなたにとってベストな1台を構築できます。ビデオ撮影や一眼ムービーを愛するすべての人におすすめできるモデルです。

安定した編集をターゲットに基本仕様を厳選!

JUNS2 for Videographerの厳選した基本仕様

 

エンコード速度を大幅に向上する「クイックシンクビデオ」に対応した最新の Core i7(6コア12スレッド)を搭載。ターボブースト時には最大4.7GHzで駆動します。4K30p 10bitの編集も快適に行えるパワフルな性能を発揮します。

HDV〜HD〜4K/30p 10bitまで
多様化するニーズに合わせ豊富なオプションでベストな1台を構築!

4Kの登場により、ユーザーの使用する動画ファイルは非常に多様になり、それぞれが必要とする機能、不要な機能も様々です。 ビデオSALONモデルでは多様なオプションを用意し、コストを抑えてそれぞれのユーザーに合った製品の提供を構築できるように考えました。

本体と同時購入ですぐに編集が始められる周辺機器セット

周辺機器セット 21.5インチフルHD モニター/キーボード+マウス/スピーカー: 34,800円
最低限の編集に必要な周辺機器をセットにしました。

2Tのハードディスク

作業用ストレージを+2TB(計4TB): 12,800円
作業用の内蔵ストレージ領域を追加し、合計4TBの容量を備えます。取り扱うデータ容量が多いお客様にお勧めです。

SSDは読み込み速度が速くシステムの高速化につながる

システム用ストレージをSSD(240GB)に変更 : 14,800円
システム用ストレージをSSD(480GB)に変更 : 24,800円

システムをSSDに変更することで、OSやアプリケーションの起動など全体的なレスポンスの向上につながります。HDDと比較し、耐久性・耐障害性に優れたSSDは長く安心してご使用いただけます。

追加オプションのメモリ

メモリー16GBへのアップグレード(8GB*2):16,800円
メモリー32GBへのアップグレード(16GB*2):44,800円
メモリの追加は、4K編集や、複数のアプリケーションのご使用、カラーコレクションなどのエフェクトを多く扱う方にお勧めです。

DV/HDVの機器に搭載されていることの多いiLinkは互換性のあるIEEE1394で接続

IEEE1394インターフェイス(6ピン×1、9ピン×2):5,800円
DV/HDVなどテープ編集を行われる方に、必須なオプションです。iLink(4pin)と互換性があり 6pin⇔4pin 9pin⇔4pin の変換ケーブルでiLinkに対応します。

4K/30P動画をネイティブ編集したい人におすすめのNVIDIA GeForce GTX1070

NVIDIA GeForce GTX1060-6GB:61,800円
NVIDIA GeForce GTX1070-8GB:99,800円
HDと比較し4倍の重さとなる4Kフォーマットの再生をスムーズに行う効果があります。
FHDがメインで4K30pをたまに扱われる場合はGTX1060、4K30p編集がメインとなる場合や10bitの編集を行われる場合にはGTX1070の追加がお勧めです。
※4K60p以上の編集は、上位のStudio Ultimate 4Kをご検討ください。

IntensityPro 4KはEDIUS/Premiereのタイムラインをフルスクリーンで出力するプレビューボード

Intensity Pro 4K:33,800円
EDIUS/Premiereに対応したHDMI出力のプレビューボードです。テレビやマスモニターなどへリアルタイムにマスター品質の映像をフルスクリーンで出力でき、細かい部分の色味や補正を行われたい編集にお勧めです。付属のブレイクアウトケーブルで、アナログの取り込みにも対応。(プレビュー解像度は4K30pまでとなります)

最新規格USB3.1搭載!データ転送速度はUSB3.0の約2倍!

USB3.1とUSB3.0のデータ転送速度の比較グラフ

新たに登場したUSB3.1端子を搭載しています。理論上Thumderboltと同程度、USB3.0の約2倍のデータ転送速度を実現します。
また裏表のないタイプのコネクタ端子を備え、注目度の高い規格であるUSB3.1はこれから多くの周辺機器が発売されることが期待できます。

初めてでも安心!玄光社の入門書プレゼント!

画像入りで丁寧な解説が好評のEDIUS Pro8実践講座

ご購入のお客様には、玄光社の「EDIUS Pro8実践講座」をプレゼント!
(Adobeを使用される方へは CreativeCloudの体験版セットアップをサービスさせていただきます)
画面の写真入りで丁寧な解説がついているので、初めて動画編集をする人、以前使用していた編集ソフトから乗り換える人にも安心です。

また、玄光社では、EDIUSのセミナーを定期的に開催中。会場ではJUNS for Videographer と同等の弊社モデルをご使用いただけます。

JUNS for Videographer と同等のJUNSPCを使った玄光社のEDIUSセミナーのご案内。

JUNS×ビデオSALON JUNS2 for Videographer
238,000円

JUNS2 for Videographer 本体基本 仕様
プロセッサ Core i7(6コア12スレッド)ターボブースト時最大4.7GHz駆動
チップセット Z370チップセット
メモリ DDR4-1600 8GB(4GB×2)
グラフィック インテル® UHD グラフィックス 630
システムドライブ 1TB HDD
ストレージ1 2TB HDD
オプティカルドライブ Blu-ray(-R/-RE/DL)/DVD±R/CD-Rスーパーマルチドライブ
カードリーダー 3.5インチ内蔵型 USB3.0転送対応
インターフェース
電源 80PLUS 700W
OS Windows10-64bit セットアップ
オプション
価格は全て税込
・周辺機器セット 21.5インチフルHD モニター/キーボード+マウス/スピーカー 34,800円
・27型4Kモニター 65,000円
・作業用ストレージをRAID 0に変更 : 無料
・作業用ストレージを+2TB(計4TB): 12,800円
・システム用ストレージをSSD(240GB)に変更 : 14,800円
・システム用ストレージをSSD(480GB)に変更 : 24,800円
・メモリー16GBへのアップグレード(8GB*2):16,800円
・メモリー32GBへのアップグレード(16GB*2):44,800円
・IEEE1394インターフェイス(6ピン×1、9ピン×2):5,800円
・NVIDIA GeForce GTX1060-6GB:61,800円
・NVIDIA GeForce GTX1070-8GB:99,800円
・Intensity Pro 4K:33,800円
アプリケーション
・EDIUS Pro 9:65,000円
・Adobe Creative Cloudデスクトップ(体験版)インストール:無料
その他ご希望があればお申し付けください。
PC入出力
グラフィック〔モニター接続〕 HDMI×1/ DVI-D×1/Displayport×1 ※デュアルディスプレイ対応
USB USB 3.1[Type A GEN2 最大10Gbit/s ]×1(リア)
USB 3.1[Type C GEN2 最大10Gbit/s]×1(リア)
USB 3.1 Gen1 ×4(トップx1/フロント×1/リア×2)
USB 2.0×2(リア)
サウンド 8ch HDオーディオ
カードスロット SD/MMC スロット×1/ microSD スロット×1/ CF(TypeI/TypeII) / MD スロット×1 MS/MS Duo スロット×1 ※ SDHC、SDXC 含む主要なメディアをサポート
LAN ギガビットLAN
 
サイズ・重量
サイズ 205(幅)x444(高さ)x464(奥行) mm
重量 約15kg
電力状況
電圧 90〜264V AC
周波数 50Hz/60Hz、単相
同梱物
  JUNS2 for Videographer本体
電源コード
OS、
ドライバCD(セットアップ品)
簡易取扱説明書

※製品の名称、価格、構成パーツ、入出力等は予告なく変更される場合がございます。 また、オーダーメイドでの作成の場合は システム内容、アレンジによって上記記載の項目より仕様などが異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。